逆  転」

外注化裏マニュアル
~公僕社畜脱出計画~

 

 

 

人に任せて、資産が自動で増えていく。

あなたの口座に、毎月お金が振り込まれるシステム。

 

自分が書かなくても、

毎日ハイクオリティ記事が勝手にでき上がる方法、
知りたくありませんか?

自分が寝てる間に、
サイトが勝手に10倍速で完成されていく仕組み、
欲しく
ありませんか?

 

  • 仕事終わりに毎日記事書くなんて、全然無理だ……
  • ちゃんと質の高い記事じゃないと評価されないなんて……
  • 質の高い記事なんて、土日丸々使っても1記事化2記事が限界だ……
  • サイト作り終わるの、いつになるんだ……
  • 待てど暮らせど成果が出ない…記事書く余裕ないんだから、当たり前か……

  • もはや記事を自分で1記事も書いてない???
  • なのに10倍速でサイトに記事が増えていく???
  • 勝手に増えた記事がGoogle検索で上位表示???
  • 寝てるうちに自動でサイト完成???
  • いつの間にか口座にお金が落ちてくる???

 

 

ノースキルノーマネーの公僕社畜に捧ぐ。
お金と時間を自動で生むシステム作りの方法、
すべて公開。

 

 

※この案内は、一般には公開していない、限定のものです。
ぼくのメルマガ講座を読んでくださり、本気で自分の収入を増やしたいと決心してくれた人にだけ、お届けしています。
限定的な案内にしている理由は、後ほどお伝えします。まずは、この案内をお読みください。

 

 

 

このままだとあなたは、
199万円を大損します。

 

こんにちは、けみじゃです。

 

いきなりですが、
ぼくは自動でお金の入るシステムを、外注さんを雇って構築しています。

 

仕組みとは、サイトのこと。

 

このサイトを作るのに、

1番時間のかかる「記事づくり」を、
自分でやらず、外注さんにお願いして、超高速で資産を増やす。

 

そんな方法です。

 

3人雇えば3倍速。
5人雇えば5倍速。
10人雇えば10倍速。
しかも、自分は記事書かずにです。

 

「じゅ、10人?自分で到底雇える気がしない……」って思ってしまうかもしれません。

 

しかし、確立したノウハウに基づいてやれば、正直死ぬほどカンタンです。
その気になれば50人だって雇えますけど、10人でも十分すぎます。

 

だって、10人でも10倍速でサイトが出来上がってくんですからね。

 

10倍って、もうギャグみたいな違いですよ。文字通り、ケタ違い。
誇張とかじゃなくて、チャリンコと新幹線くらいの差です。

10倍って、そういうことです。

 

しかもこれを、1記事100円という、わけわからん価格で雇わせていただいてます。
相場は1文字1円とかが多いので、数十分の1ですな。アホかという価格です。
こっちからしたら、メリットしかない価格です。

 

 

……ここで、ちょっと考えてみてください。

 

あなた自身が、読者満足度・質の高い記事を書くのにかかる時間が、

1記事10時間だとしましょう。
(10時間でも、相当早いと思います。)

 

そんで、今あなたの職場で支給される残業代って、どれくらいですか?
「出ない」っていうブラック職場は別にして(笑)……
ぼくは、大体1時間あたり2000円くらいでした。

 

これ、つまりどういうことかというと、
自分で100記事書くと、あなたの200万円分の労働料がかかってる
ってことです。

(2000円×10時間×100記事=200万円)

 

ちょっと驚きませんか?
でも、これが現実です。

 

「100記事書こう!」と推奨するノウハウは多いですが、

それを真に受けてあなたが手ぶらでサイト作りに挑もうとしたら、
たかだか100記事でも、200万円分の労力を突っ込んでるのとイコールなんですよ。

 

ところが……

これを「逆転」のメソッドで外注化すると、1万円で収まるというわけです。
(1記事100円×100記事=1万円)

 

逆にいうと、
このノウハウ知らないと、たった100記事作るうちに199万円損する…
ってことです。

 

 

 

……と、ここでちょっと勘の鋭い人は、
こんなことに気付くかもしれません。

 

「いやいや、確かにこっちは超絶に得かもしれないけど、
外注さんは損するってことじゃないの???」

 

確かに、格安です。

注文する側、つまり我々は尋常じゃないくらいの得をしますが、
代わりに外注さんからは、クーデターでも起こされてしまいそうな価格ですよね。

 

 

ところが、実際にフタを開けてみると……

 

自分でいうのもなんですが、
ぼくは外注さんから圧倒的に信頼をGETしています。

 

もちろん、1記事100円という値段は、

全然隠さずにはっきりオープンにしてます。

 

しかし結果としてはこんな感じに、

様々な感謝の言葉などなどいただけます。

 

 

【お金が二の次になってしまった外注さん】

 

【環境に感動する外注さん】

 

【勝手に師匠認定されてしまったけみじゃ】

 

【勝手に学んで勝手に上達していく外注さん】

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

ものすごく感謝される。
でも、自分の時間を使うわけでもない。
なのに、いつの間にか口座にお金を落としてくれる資産が増えていく。

 

 

あとは、降ってきたお金で、

  • パートナーの誕生日には、いつもより2~3ランクグレードの高い素敵なプレゼントを。
  • 最新のiPhoneを躊躇なく買って、時代の最先端に乗るのもいいですね。
  • 職場の同僚よりはるかに高い収入を手に入れて、ひそかな優越感に浸ってもOKです。
  • お子さんが泣いて欲しがったおもちゃもトイザらスで即買い、お子さん大喜びですね。
  • 高級ホテルの高層階で夜景見ながら、肉汁したたる霜降りステーキを頬張りましょう。
  • 回らないお寿司で、脂がたっぷりのって光ってる大トロを一口で食っちゃいましょう。
  • こんなに余裕があるんなら、公務員なんか辞めちゃってもいいかも??

 

そんな世界を現実にするシステム、作ってみたくありませんか?
公務員のムダ仕事では一生味わえない感動、欲しくありませんか?

 

こんな世界を

現実にするための

外注さん用の募集文、

やり取りの流れ、

外注さん用マニュアル、

その他もろもろ全部、

この「逆転」で丸ごと公開します。

 

ポンコツでもできる収入源を求めた結果…

 

さて、上に書いてきたような、非常識なシステム。

 

今ぼくは、これを使って、
最近はマジで1記事も書かず、サイトを1日3分くらいチラ見しつつ、

サイトが出来上がっていくのを眺めてます。

 

……とかいうと、ぼくがなんかの達人みたいに見えるかもしれません。

 

だけど、ぼくのメルマガ読者のあなたには耳タコかもですが、

一応もう一度お伝えしておきますね。

 

ぼくマジで、ノースキルノーマネーの典型的ポンコツ公務員だったんですよ。

【けみじゃの悲しき過去】

 

  • 知名度皆無の名もなき大学で毎日何をするでもなく過ごす
  • 何のスキルも磨かず、インターンすら行くこともないまま公務員へ
  • 36時間連続勤務、大晦日午前6時に出勤などなど、楽しい社畜生活
  • 身についた知識は、公務員業界でしか役に立たない謎のトリビアばっか
  • よその所属から使えない認定され、暴言を吐きまくられる
  • 休日は仕事を乗り切るための休養期間でしかないので、な~~んもしない
  • 決死の覚悟で臨んだ転職活動で見事に全落ち

本当に色々ありましたし、とにかくポンコツ自慢には事欠きません。

 

仕事は全然できず何も覚えられず、
上司とかよその所属の人とかに、100万回くらいため息つかれ、

転職活動全落ちで、社会から「君は何も持ってないからいらない」って宣言され、

 

でも……

そんないらない子認定されたポンコツでもできるのが、

サイトアフィリエイトです。

 

これは要するに、自分のサイトでサービスや商品を紹介して、

紹介料をもらうビジネスです。

 

そのメリットを、改めてカンタンにまとめました。

  • 初期費用が極小

ほぼノーリスク、月額1000円ちょいでできます。リアルビジネスだと、何千万円と必要で、銀行いっぱい回んないといけないのに……これだけでも奇跡みたいなものです。

  • 在庫がいらない

在庫=リスクですから、そのリスクを直視し続けることが精神をすり減らします。でも、サイトアフィリはそもそも在庫を持つことがありません。これは本当においしい。

  • 自分で商品作らなくていい

初心者がいきなり、自分で売れる商品作れますか?って……無理ですよね笑 でもサイトアフィリは既存の商品の紹介なので、「商品を作る」なんて考える必要もないです。

  • 副業禁止に触れない方法アリ

副業禁止にビビって、一歩踏み出せない人がどんだけいることか……でもサイトアフィリだと、そもそも副業になりようがない方法だったり、百歩譲って副業に相当しても、全然バレない方法もあります。

  • ガチでパソコン1台でできる

これもよく言われますが、やってみるとわかります。誇張じゃなくマジでどこでもできる、南の島に行っててもできます。

  • レバレッジが利きまくり

レバレッジとは、てこの原理。一度作れば、あとはたまにメンテするだけで動き続け、無数の人に届きものを勝手に売りまくる。自動販売機状態で、まさに「仕組み」です。

  • 「人を集めて、良さを伝えて、売る」このビジネスの原則をすべて学べる

実はこれがとんでもなくでかいです。長い目で見ると、たとえ1円も稼げなくても(ちゃんとやればそんなこと起こらないけど)、サイトアフィリをやるべき最強の理由だったりします。

こんな都合のいい、
ノースキルノーマネーのド初心者のために用意されたようなビジネスモデル
他にないです。

 

そして完成すれば、まさに自動販売機。
たまにメンテ入れるだけで、世界中の人に勝手にものを売ってくれます。

自分が寝ている間にも。

 

断言しますが、
初心者が自動システム化の基礎をすべて学べ、
かつ最も再現性が高く、
1番安定して自動的に収益の発生するシステムを作りやすいもの
が、
サイトアフィリエイトです。

 

はっきりいって、やらない理由がない。

だって、失うものがないんだから。

 

もちろんぼくもサイトアフィリから始めました。

 

 

世間の稼いでる人たちに感じた
「ある違和感」

 

ただ……

 

サイトアフィリを始めようと思ったとき、

ぼくは、違和感を覚えました。

 

ぼくより遥か先にサイトアフィリを始めているような、

インフルエンサーたちの発信に共通する、ある違和感です。

 

 

結論から言うと、その違和感の正体は、

「公僕社畜の現実」でした。

 

 

多くの情報発信者は、

「誰でもできる!だから頑張って記事を書こう!」

「質の高い記事を積み上げれば、絶対に結果が出るよ!」

 

こんなことをいってました。

 

別に、これ自体は、間違ってはいないと思います。

サイトアフィリというビジネスモデルは、これができれば確かに成功します。

 

しかし、ここには、

「常に自分の手で、読者の満足度の高い記事を更新し続けないといけない」という前提があります。

 

 

ちょっと待ってくれ……

「社畜にそんなことできねえよ」と思ったんです。

 

自分のサイトを一度作れば、サイトが勝手に収益を生み出し続けてくれるという夢……

けれど、それ以前に、そんなに記事作ってる余裕、自分になくない?と。

 

だって、読者の満足度の高い質の高い記事って、2~3時間で書けるか?

絶対ムリだろ、そんなの……と。

 

最初にめちゃくちゃ頑張る覚悟はある。
けど、頑張ろうにも、仕事で自分の動きが止まったら、記事作るもクソも何もできやしない。

 

そう思ったわけです。

 

 

つまり、巷に転がってる情報には、

「公僕社畜の現実」という、これから立ち上がろうとする人間のリアルな視点がない……

 

これが、違和感の正体です。

 

 

実際、今サイトアフィリをやっている人をSNSなどで見ると……

 

「ちゃんと成果出てます、稼げてます!」という人は、目立つだけで実は超少数派。

 

その裏では、

「全然成果が出ない……」

「そもそも記事がなかなか書けない……」

という阿鼻叫喚が絶えません。

 

そして、多くの人が、こんな未来を辿ることになります。

 

  • 「記事を更新する」が目的化して、記事の質が下がってしまう
  • 質の高い記事を書くのに時間がかかり、一向に前に進めない
  • 新しい記事を書くのに手いっぱいで、サイトの分析や改善ができない

 

どれも、成果が出ない典型パターンです。

頑張っても頑張っても成果が出ないか、その前に心が折れて挫折します……。

 

 

また、正直言って、これ以外にも、

サイトアフィリにデメリットがあるのは、事実です。

  • 全く興味のない記事を書かないといけないことも。これが思った以上に苦痛
  • 成果出るまでめっちゃ時間かかるから、諦めたくなりがち
  • 先が見えない戦いを孤軍奮闘。たった1人でやるから、やっぱり心折れやすい

このへんが、サイトアフィリのしんどいとこですね。

 

とにかく記事作りに時間がかかり、成果が出るまでに時間がかかり、そして先が見えず、挫折する。

そしてぼくたち社畜には、その対価に差し出せる「時間」に、限りがありすぎる。

 

 

ここで、
あなたがヒマ人だったら、

1記事に無限に時間をかけて質の高い記事を作ればいいんです。

 

あなたが天才だったら、

良質な記事を短時間でサクッと書けばいいんです。

 

でも、ヒマ人でも天才でもない、どこにでもいるありふれた公僕社畜は、

どうすりゃいいんだ?

 

 

 

 

 

…………しかし、大量の情報収集と試行錯誤の果て、ぼくはその答えに出会ってしまったのです。

 

それが、外注化でした。

 

 

サイトアフィリのデメリットを
片っ端から潰す魔法を渡します。

 

外注化とは要するに、

自分がやるはずだった記事作成を、外注さんに代行してもらうことです。

 

これが、あんなにも果てしなかったサイトアフィリのデメリットを、

どうぶっ壊してくか?

 

サッとまとめました。

  • 記事書くのにめっちゃ時間かかる → クリア

時間かかるも何も、外注さんに書いてもらうので、自分の時間は関係なくなります。
マニュアルを渡して、あとは全然記事に手を触れません。最終的には、記事の添削すらも外注さんにお任せするので、マジで完全放置です。

 

  • 自分が仕事に縛られてる間は、全く記事作成が進まない →クリア

上司にキレられてようが、公務員おなじみ無意味な会議中だろうが、外注さんから「納品しました!」って連絡が来ます。自分が何をしてるかと記事の進捗の因果関係は、消滅します。

 

  • 興味のない記事を書かないといけないことも → クリア

外注さんが書いてくれるので、当然無関係です。実際、まるで興味のないジャンルでも、「これイケるかな?」って思ったら参入して、あとは外注さんに丸投げなんてこともやってます。
そして、外注さんはそのジャンルに興味がなくても、書いてくれます。それは、外注さんにとってとても大切な「ある一言」を伝えているから。

 

  • 「記事を更新する」が目的化して、記事の質が下がってしまう → クリア

外注さんは、納期を10日に設定すれば、1記事のために10日かけてくれます。社畜生活の中で「1日1記事」を目標に無理やりひねり出した2~3時間で仕上げた1記事と、どっちが質高いかなんて、いうまでもありません。

 

  • 質の高い記事を書くのに時間がかかり、一向に前に進めない → クリア

1記事のために10日かけてくれる外注さんを、10人雇えば1日1記事になる計算です。100日分、つまり3か月分以上の労力が、10日で集まる計算です。

前に進めなくて心折れるどころか、勝手に前に進んでいって戸惑うくらいです。

 

  • 新しい記事を書くのに手いっぱいで、サイトの分析や改善ができない → クリア

新しい記事を書くのはすべて外注さん任せなので、自分は分析・改善などに集中できます。これは正直めちゃくちゃ大きいです。そして、必要な改善策は、再び外注さんに指示を出すのみです。

 

  • 成果出るまで時間めっちゃ時間かかるから、心折れやすい → クリア

サイトアフィリエイトでは、成果出るまでどうしても数カ月はかかります。むしろ、明日すぐに資産ができる方法があったら、教えてほしいです。
ただ、成果が出ないで辛いのは、自分の頑張りが報われないから。先が見えず、自分が頑張っても頑張っても成果が見えないから、挫折します。

でも、外注化したら、そんなの関係ない。だって、自分の労力を使わないから。成果が出るまで、待ってりゃいい。

  • 先が見えない戦いを孤軍奮闘。たった1人でやるから、心折れやすい → クリア

外注さんとやり取りするから、孤独感もなくなります。色んな人がいて普通に楽しいし、孤独とは正直無縁です。

あんなに辛かったはずのサイトアフィリのデメリットが、あら不思議。

 

サイトアフィリのデメリットは、外注化でぜーーーーんぶ壊れます。

 

 

そして、あなたが享受するメリットは、こんな感じです。

  • 何してようが、勝手にサイトができあがっていく

とにかくこれです。「いつの間にかできてる」快感。

クソ働かされて意味不明の残業させられようが、トイレに逃げこもってスマホいじってようが、無価値な会議で時間無駄にさせられようが、体調悪くて寝込んでようが……
「納品しました!」って記事ができて、サイトが勝手に充実します。その記事を見に来てくれる人がいます。そこから商品買ってってくれます。口座にお金が入ります。

リアル分身の術です。

 

  • サイトができる速度が超高速

数の暴力です。たった3人雇っただけで3倍速。時速40kmの一般道が、時速120kmの高速道路に変貌します。
これが10人雇ったら、10倍。たった10人でも10倍。もはや、時速400kmの近未来の乗り物です。
これが15人になったら、20人になったら……これ以上、並べるだけ野暮ですね。とにかく、速度が文字通りのケタ違いってことだけは想像できちゃいますね。

 

  • 作業を絶対に続けられる

作業がんばろって思っても、アップダウンが出ちゃうのが人間。やる気だけでは継続できず、サイトアフィリを始めた初心者は、みんなここでコケてやめてっちゃいます。
だけど、「やらないといけない状況にいる」これだと、自然と行動するようになりますよね。外注化すると、まさにこの状況になります。

だって、外注さん放り出してサボるわけにいかない。せっかく一生懸命記事書いてくれたのに、自分だけ放置なんて、ありえん。
これ、想像以上にデカいです。

 

  • 自分も記事作るのがめっちゃうまくなる

実は、「人に教えるのが1番自分の能力を向上させる」って、知ってましたか?
モヤモヤした知識をはっきり言語化できないといけないし、どうやったら伝わるかなどを自然と考えまくるようになるからです。

自分で記事作るより、人の添削した方が能力上がっていい記事作れるようになるから、あら不思議。

 

  • 自分の知らない視点や体験を手に入れられる

「自分以外の視点・体験」というのは、想像以上に価値が大きいです。公務員をやってるとどうしてもせま~~い視点に凝り固まりがちでしたが、色んな外注さんと関わることで、全く新しい体験談や視点を手に入れられます。

こうして、自分が考えられない視点を手に入れたら、どんな商品でもサービスでも挑戦できるようになります。

例えば、ある商品を使ったことのある外注さんがいたので、その人をリーダーにしてどんどん体験談を書いていってもらい、他の外注さんには集客記事をお願いしました。すると、オンリーワンの体験談たっぷりの素晴らしいサイトが、「勝手に」できあがります。

 

  • 雇うこと自体が強烈な自信になる

「自分でも、”人を雇って管理”なんて難しそうなことが、意外と普通にできるんだ…!」って、自信になります。
マニュアル通りにやってくだけで自然と人が増えてくし、そんな中でも人を管理できる状態に持ってく方法にまとめ上げてるから、キャパオーバーにはなりません。
「底辺公務員で一生朽ちてくしかない」とか思ってた自分が人を管理する立場になれてる…!正直、最初は自分で自分に感動しました……笑

パッと出しただけでも、これくらいは軽くあります。
(もっと細かいこと言いだしたら多分止まんなくなります笑)

 

 

自分の資産が超高速でできるのに、
自分では作業してないなんていう、
わけのわからないことが普通に現実になります。

 

別にこれ、ぼくの天才的なひらめきによるものではなく、
社会的にいらない子認定されたぼくでも実践できる、
決まりきった「型」・「ノウハウ」があるんですね。

 

こんなの、知ってるか知らないかだけです。
IQとか地頭の良さじゃないです。ぼくの地頭が良かったら、転職活動でどっかの会社が拾ってくれてます。

 

いつもぼくがいってる、
「知ってるか知らないか、やるかやらないか、それだけ。」
まさにこれです。

 

知ってりゃ超高速で前に進めるし、知らなきゃただただ時間を無駄にするだけ。でも、みんな知らないから、知ってりゃ勝てるってことです。

 

 

外注化のデメリットも完全抹消する
禁断のノウハウをあなたに。

 

とはいえですよ。

 

「いやいや、いいことばっか言っちゃって。

 外注化にも、デメリットはあるんじゃないの?」

 

そんな疑問も、おそらくあるかと思います。

 

確かに、外注化にもデメリットがあります。

ここを隠して、思考停止で外注化を勧めるような、エセ情報発信者のようなマネはしません。

 

主だったデメリットは、
「外注費がかさんで、財布に厳しい…」とか、
「外注さん用のマニュアル作りが大変そう…」などです。

 

しかし、結論から言うと、

「逆転」では、そのデメリットも消し去ります。

 

「デメリットがあるから、ダメだ~」で、止まっちゃいけないんです。
それでは、「質の高い記事なんて、社畜やりながらじゃ書けないよ~」な、灰色な堂々巡りに逆戻りです。

 

ここで立ち止まらず、

「デメリットがあるなら、どうやって消し去ればいいか?」

 

これを考えまくり、外注化のデメリットを抹消すべく、この「逆転」のプログラムは組まれています。

  • 外注ってなんか難しそう → クリア

なんも知らないとき、1番不安なのはここです。「外注」と言う言葉を聞くだけで、

なんだかやたらハードルの高い手法な気がしちゃう……実際、ぼくも最初は、さっぱりわけわかめだったのが本音です。
そこで、この教材では、募集文から、外注さんとのやり取りの流れのテンプレート、依頼の形式などなど、実際に外注さん雇うところから、さらに雇った後の流れまで、完全マニュアル化。
これだけ1STEPずつ丁寧にテンプレ化している以上、「雇い方・進め方わかりませーん」なんてことに決してならないよう、構成してます。

 

  • 外注費が高くて財布が厳しい → クリア

通常であれば、外注さんには1文字1円とかでお金払わないといけません。5000字の記事だったら、5000円。それが100記事だったら、50万円!!!!
けど「逆転」では、「1記事100円(20記事2000円)」で外注さんと契約します。100記事1万円、相場の50分の1です。本来1000時間以上かかる作業を1万円で買うと考えたら、1万円なんてタダみたいなもんです。
一体どうやったら、どんな募集文書いたらそんな額で雇えるのか?そのノウハウも、全公開します。

 

  • 外注さん用のマニュアル作りが大変 → クリア

正直、本来はここがべらぼうに大変です。
理想は、渡してしまえば外注さんが記事作りの概要を理解し、見返すほどに実力がアップしていく、そんなマニュアル……
でも、そんなの、正直作れる気がしないですよね。

そこで、この教材では、ぼくのマニュアルを全公開します。最初は、これをパクって自分のマニュアルにすれば、その日から外注さん雇えます。
はっきりいって、このマニュアルだけでも超有料級。一部はnoteとかで有料公開で出してますが、全部を体系的に丸ごと渡すのは、この教材だけです。

 

  • 外注さんとうまくやってけるかわからない → クリア

意外とあるのが、「外注さんとのコミュニケーションの取り方問題」。
しかし、実はなんも難しいことはなく、外注さんと信頼関係を作る方法にも、タネと仕掛けがあります。

タネと仕掛けってことは、ぼくの才能とかコミュ力とかそんなもんじゃなくて、やればできるノウハウがあるってことです。それさえ実践すれば、コミュニケーションには全然困りません。

 

  • 外注さんの記事チェックするのも大変そう → クリア

慣れてくると、外注さんの記事チェックも、ちょっとめんどくさくなります笑
ホントは、記事書く大量の時間がギュッと短縮されてるだけでも儲けもんなんだけど…だんだん欲が出てくるもので……

そこで逆転では、外注さんの記事を、別の外注さんに添削してもらうノウハウまで公開してしまいます。これをやると、自分が添削とかチェックとかすらやる必要なくなって、ホントにサイトが出来上がるのを見守るだけになる。

外注さんに添削お願いするテンプレも、その後のやり取りも、そして外注さん用の添削者マニュアルすら、全部公開。

ちなみに……
外注さんに渡してるマニュアルは、こんな感じ。

縦幅が長すぎて、全然画面に収まってないんですが……

 

こうして大量のPDFや動画を1カ所にまとめ、整理しています。
このシートを外注さんと共有し、いつでも必要な情報を見れるようにしているというわけです。

 

 

こうして、考えに考え抜かれた方法で、外注化のデメリットも抹消しています。

 

つまり、

 

  • サイトアフィリのデメリット → 外注化で抹消
  • 外注化のデメリット → 「逆転」で抹消

 

という、オイシすぎる流れになってます。

 

もう一度立ち止まって、想像してみてください。

この教材を手にしたときのことを。

あなたは、教材の中を見ます。

 

なんと、外注さん用の募集文がそのまま入っています。
あなたはそれをちょちょっとアレンジして、募集の条件などもすべて教材の中身通りに設定し、
募集文を投稿すれば……もう、募集が完了できました。

 

うわ、ホントに募集がきた。ど、どうしたらいいんだ……?
教材を見ると、どんな外注さんを雇えばいい記事を書いてくれる可能性が高いか、すべて情報が入っています。
それに従って、不採用にする人と採用する人を分けます。このとき送るメッセージもテンプレになっているので、それをコピペして送ればOKです。

 

さあ、採用したけど、どうやってコミュニケーションとればいいんだ?
すると、採用後の外注さんに送るメッセージも、送り方や内容の解説・テンプレが入っています。
あなたはこれを基に、外注さんにメッセージを送ればいいだけ。

 

でも、肝心の記事は……?外注さんに、どうやって上達してもらえばいいんだろう。
しかし、これも教材の中に、特大ボリュームのマニュアルが、丸ごと入っています。

最初は、あなたはこれをそのまま外注さんに渡してしまっても構いません。

 

すると、外注さんは、その日から記事を書き始められます。

さらに、徐々にマニュアルを自分の言葉に置き換えていけば……
なんとあなたは、自分のライティングスキルを確立しながら、自分だけのマニュアルを作ることもできてしまいます。

 

そしていつしか、自分の作業はどんどん減っていきます。
教材のテンプレ通りにメッセージを外注さんに送ったら、記事のチェック作業すら外注さんがやってくれる体制が構築できてしまいました。

 

あなたの負担は、どんどん減っていきます。
全て外注さんにお任せします。

 

自分が手を触れてもないサイトから、
毎月自分の口座にお金が入ってくる、システムの完成です。

 

 

 

お伝えし忘れました。
もうひとつの外注化の最強メリット

 

もうひとつ、外注化の最強のメリットを伝え忘れてました。

 

それは、「失敗が失敗にならない、圧倒的な資産性」です。

 

サイトアフィリエイトをやってると、

絶対にあとから改善したくなることが出てきます。

 

これは、どんな優れたノウハウや知識を持っていても、必ずなります。

自分が進歩することではじめて、見えるものがあるからです。

 

例えば……

 

社畜やってても、

1年目の自分の仕事ぶりとか、ぶん殴りたくなることありませんか?笑

 

当時は死に物狂いで一生懸命やってたつもりなのに、

今振り返ったら、何であんなアホなことを……みたいな。

 

これは、自分の行動・実践でノウハウが身についたから。

実践の中でしか体得できないものが、視野を広げたんですね。

 

それと全く同じで、
サイトアフィリでも、あとから気付くことがめちゃくちゃたくさんあります。

 

「うわ、もっと違う商品選んどけばよかった…」

「あっちのジャンルの方がよかったんじゃないか…?」

「サイト設計、これは間違えてたな…」

 

そんな感じで、

コツコツコツコツ何百時間もかけて、100記事とか書いたその果てに、

「自分が根本から間違ってたことが見えてしまった」とき……

 

これ、ひとりでやってたら、ホント絶望ですよ。
ぼくなら立ち直れません……

 

でも、外注化してると、間違ってることがわかっちゃったら、

気にせずそのまんま次に行けばいいだけになります。

 

なぜなら、自分の労力が極端に少ないからです。
人は、自分が費やした膨大な時間がムダだったとわかったときに、凹みます。

 

ところが外注化してると、自分の費やす時間が露骨に少ないから、さっさと次に行ける。

(まあ、さすがに多少は凹みますが……それでも、1人で全部やる場合に比べれば、遥かに軽傷なのは間違いないですよね。)

 

外注化して、10倍の速度でサイト構築
→ あれ?なんか間違ってたっぽいぞ…
→ よし、これ活かして次のサイト作りなおそー、っていうか作ってもらおー

 

この速度が、鬼のように早い。

カッコつけたこと言うと、PDCAサイクルを超鬼速で回せるんですな。

 

なので、「あのジャンルはどうだ…?この商品は…?」とか、

無意味に迷わなくて済むようになります。
何度も言いますが、自分の労力じゃないから、見切りをつけて次に進むのが簡単なんですね。

 

見切り発車レベルでもどんどんスタートできる。

「失敗が失敗にならない」って、こういうことです。

 

特に最初は、「どんなサイトを作ったらええんや…」ってなったっきり、

いつまでたってもスタートの前で足踏みしちゃう人は多いので、
これはホントにアツい。

 

 

別に、1日100個も200個も売りまくるカリスマになんかなる必要ないんです。

 

例えば、利益5000円の商品が、週3くらいで売れる。
そんな程度でいいので、想像してほしいんです。

これだけでも、月に7万くらいになります。

 

そうしたらあとはしめたもんで、
同じサイトをもう2個作ったら、もう月20万超えます。

 

これ、「週3回くらい売れる」っていう、甘々な想定ですからね。
むしろ、1日1個くらいだったら、普通に行ける気してきませんか?
だって、1個だけですよ?

 

で、これがホントに1日1個になったら、もう月50万も近いです。
さらにここから、1日に2個売るサイトにパワーアップするとかしたら?

もうちょいサイト増やしてみたら?

 

……そろそろよだれが止まらなくなってきますね。

 

ここで、普通だったら、

「そんなホイホイホイホイ都合よくサイト作れるわけねーーだろ!!」

っとなるわけですが、そこは外注化。

 

作れてしまうんですね。

 

 

「失敗が失敗にならない、圧倒的な資産性」を武器に、

「圧倒的スピードでのサイト構築力」を、あなたは手にすることになります。

 

 

外注化だけじゃない。まだまだ詰め込みます

 

ここまでで、もはやお腹いっぱいという感じでしょうか?

 

しかし、「逆転」で学べるのは外注化だけではありません。

 

なぜなら、外注化は超強力な武器ですが、

ただ思考停止で外注すれば稼げるわけではないからです。

 

ここに、ビジネスの本質・コアに当たる部分をかけ合わせて、

初めて稼げるサイトができるんです。

 

ぼくは、このページの最初の方で、
サイトアフィリのメリットのひとつについて、こういいました。

  • 「人を集めて、良さを伝えて、売る」このビジネスの原則をすべて学べる

実はこれがとんでもなくでかいです。長い目で見ると、たとえ1円も稼げなくても(ちゃんとやればそんなこと起こらないけど)、サイトアフィリをやるべき最強の理由だったりします。

これです。

 

この、ビジネス=価値提供の原理原則を知ってるか知らないかで、

成功がまぐれ当たりになるか、ずっと継続できるかが決まります。

 

ちょっとネタバレしますが、

ビジネスの原理原則は、以下の3つに分かれます。

 

集客、

教育、

販売。

 

超簡単にいえば、「人を集めて、良さを知ってもらって、売る」ということです。

集客とは、そのまんま、人を集めるということです。

どんなに素晴らしい商品だろうと、人が集まらなければ売りようがないですね。

誰も通らない路地裏でラケット売ったって、だーーれも来ない。まずは人を集めます。

 

そこから、集まった人に、教育をします。

「教育」って言葉に違和感あるかもですが、要するに「商品の良さを知ってもらう」ってことです。

 

人が集まったからって、ラケットに興味ない・買う気ない人には、永遠に売れないわけです。買ってもらうためには、いかに興味を持ってもらい、欲しいと思ってもらうかがカギになります。

 

で、その商品を購入してもらう。
「買おう!」と財布のふたを開いてもらう必要があるわけです。

人が何か物を買うときは、必ずと言っていいほどこの流れに沿ってきます。
逆にいうと、この流れを1つずつきちんと確実に理解できるようになると、
「物が売れる流れ」を、自力で構築することができるようになります。

 

それができてしまうなら、そりゃあものは売れるよな……

というのは、カンタンに想像がつくと思います。

 

逆に、これができていない状況は、例えていうなら、

 

  • 集客ができてないから、めっちゃうまいのにお客があんまり来ない居酒屋
  • 教育ができないから、話をしても結局買ってはもらえない営業マン
  • 販売ができず、商品を購入まで結び付けられないお土産屋さん

 

みたいな感じですね。
共通するのは、「稼げない」という、ただ一点。

 

ハッキリ言って、これがわかってないと、

サイトアフィリはできません。

 

一時的に稼げたとしても、まぐれ当たりでしかなくなり、

2サイト目・3サイト目に活かせません。

再現性がなくなります。

 

記事にも、役割があります。

色んなコンテンツに、それぞれ役割があるんです。

 

そのへんをごっちゃにしてるサイトを見ると、一発でわかります。
つまり、稼げてないだろうなってことまで、わかっちゃいます。

 

 

また、この知識は、一見ビジネスとは関係ない意外なところで役に立ちます。

 

なぜならこのビジネスの本質は、

「人をどうやって動かすか」という技術・知識を突き詰めたものだからです。

 

例えば、外注さんを雇ったり、関係性を築く上でも、この考え方はめちゃ重要になります。

 

  • 外注さんを雇うときは、なるべく人の集まる場所で募集文を出す。つまり集客
  • 募集文で、「いい依頼主っぽいな、この仕事は良さそうだな」って思ってもらう、つまり教育
  • 連絡がきたところで、契約に導く。つまり販売

 

流れは全部一緒です。

 

自分が作るサイトでも、この集客・教育・販売の流れで、

商品まで誘導していきます。

 

販売までの導線作りですね。

 

この導線がないと、狙ってモノを売ることは一生できません。

 

なぜって、導線ぐちゃぐちゃで売れたとしても……

それは、「たまたま売れただけでしょ?」としか言いようがないと思いませんか?

 

状況が変われば売れなくなり、復活できない。

再現性がない…なんて悲劇になってしまいます。

 

 

世の中ほとんどの人間は、

集客、つまり「いかにたくさん人が集まるか=利益の大きさ」だと思い込んでいます。

 

チャンネル登録者数、月間PV数、フォロワー数…この数字が大きいことこそが正義である、と。

これらが大きければ大きいほどいいから、どうすればこの数を増やせるか、と。

 

これ、知識に7桁以上投資して、本質の情報持ってる側からすると、

言っちゃ悪いですが全然順序が違います。

 

何万人集めようが、大事なとこ抜けてたら何にも売れません。

 

でも、集客ばっかり頑張って、「なんの成果も…得られませんでした!!!」なんて悲しい話は、

もうそこら中にごった返してます。

 

要は、さっき言ったみたいに、
各コンテンツに明確な役割を与えて、いかに販売まで誘導できるかが重要ってことです。

 

もっと言ってしまうと、

「どうやって相手と信頼関係を築くか」を知らないと、一生ものは売れません。

 

逆に、自分のことを信用してもらって、

「こいつから買うなら間違いない」

って思ってもらえれば、売れるってわけです。

 

ネットビジネスなので、パソコン画面の向こうにいる誰かと、信頼関係を築くことになります。

これだけ聞くと、すごく難しそうに聞こえるかもですが、そんなことないです。

 

なぜなら、信頼関係獲得には、なぞるべき「型」があるからです。

 

画面の向こうにいるのは、見えないだけで生身の人間。
人を動かすには、型がある。

 

相手からの信頼さえあれば、そのための型をなぞりさえすれば、
ものは思ったよりあっさり売れていきます。

 

 

だからこそ、ぼくはこの教材を、

外注化オンリーだけのものにはしたくなかったんです。

 

 

今回は外注化だけの教材にして、
後から「実はこのビジネスのコアを理解してないと、売れないですよ!こちらの教材をどうぞ!」

なんてことも、やろうと思えばできました。

 

正直、そっちの方がぼくにとっては利益が圧倒的に大きくなるでしょう。

 

けど、それだと、あなたとぼくのwin-winにならない。
ぼくだけがwinになり、あなたはその別の教材を買わないと、永遠にwinできないことになってしまいます。

それじゃあ、教材を出す意味がない。これ1本で完結できるよう、この価値提供のコアになる話も、すべて教材に組み込みます。

 

 

成功できないマインドをぶっこわします

 

しかし、いくら外注化を駆使するためのロードマップを作っても、

ビジネスのコアを学んでも、
それを現実にできない人は、たくさんいます。

 

なぜか。

 

それは、これらを現実にするための、
マインドセットができていないからです。

 

「マインドセット」というと、

 

「うわぁ~、抽象的だしうさんくさいぃ~」

 

とかいって軽視されがちですが、
実は下手をしなくても、ここが1番大事なポイントといっても過言ではありません。

 

なぜなら、
マインドがシステムづくりにおける、すべての土台だからです。

 

 

例えば……

 

カチカチの鉄筋コンクリート仕上げの建物。

いかにも住み心地よさそうだし、ここに住んだら幸せそう!

 

ところがよく見たら、土台が半分沼みたいなゆるゆる地盤だった……

どう思いますか?住みたいですか?

 

誰も近づかないですよね笑
というか、まずそんなとこ、建物自体が建ちませんよね?

 

同じことで、
「マインド」という土台を固めずに「お金を自動で有無システム」っていう建物作ろうとしたって、
途中で崩れるだけなんです。

 

投資マインドが中途半端で、理解が浅い人ほど、

「え~?マインドセット~?」ってな感じで、重要度を低く見ます。

 

しかし、富みて学ぶ人ほど、マインドセットの重要性を理解しています。

 

だから世の中には、

ウン百万円のマインドセットの教材も、実は普通に存在していたりします。

しかも詐欺ではなく、そのマインドセットを基にとんでもない利益を生み出す人が、実在するわけです。

 

幸い、この案内は本気度が高い人にしか送っていないので、

これを読んでいる時点で

「マインドセットなんてどうでもいい」なんて思う人はいないはずです。

 

……でも、そう思っちゃう人は思っちゃうんですね、悲しいことに。

 

そういう悲しい人たちは、

いくら知識があろうが情報があろうがノウハウがあろうが、
100万回トライしても、永遠に成功しません。

 

残念ですが、当たり前のことですよね。

 

ここで、思考停止で今まで通りの価値観のまんま挫折するか、

マインドを作り変えて新しい歩み方ができるか。
大きすぎる道の分かれ目です。

 

こうしたマインドの作り替え。
「逆転」では、ここまで踏み込んでいます。

 

これから新しい自動収入を作る土台になる作業をするのに
必要になる心がまえも、すべて身につけていただきます。

 

 

「マインド」と「ノウハウ」だと、迷わず後者に飛びつきがち。

ですが、本当は何が大事なのか、今のお話でお分かりいただけると思います

 

正直、さっきのビジネスのコアのくだりと同じように、
このマインドの部分だけ膨らませて、別の教材として販売することも考えました。

 

しかし、やはり土台づくりと建物づくりは、
セットで考えたいなと。

 

ノウハウだけ手に入れて、そのままこけるなんてことのないよう、この教材1本でフォローします。
そうできるように構成しています。

 

このへんでなんとなくお分かりかと思うのですが、
本来なら別の教材としてバラバラに販売してもいいものを、

「逆転」では全部1本の教材にまとめています。

 

全部盛りです。

 

なんか生々しい話してアレなんですが、

ぶっちゃけこれ、バラで売った方がぼくの利益は増えます。

これも、ビジネスを勉強してくと、わかることです。

 

でもやっぱり、
外注化はこの教材、ビジネスのコアを学ぶならあの教材、マインドセットは……とかやってたら、わけわかんなくなっちゃうじゃないですか。

自分が学ぶ側だったら、ひとつの教材に全部入ってる欲張りセットが欲しい。っていうか、昔欲しかった。

 

だから、いいです。ぼくはぼくのやりたいように、全部盛りにします。
ぼくにとってはコスパ悪いんですけど、出し惜しみはしません。

 

【特典】
追加コンテンツ無料受け取り権利

 

実は……この教材は、まだ未完成です。

 

購入者の疑問やつまずくポイント、最新の情報など、

様々なニーズに応じてどんどん追加コンテンツを加える予定だからです。

 

デジタルの教材は、アップデートがガンガンできるのがいいところ。

紙とかPDFじゃ、何度も何度も手間をかけて渡し直さないといけません。

 

この特権を最大限に利用して、ガンガンコンテンツを増やしていきます。

 

この教材は、ぼくの「知識の貯金箱」にする予定なので、

小さなことからでっかいことまで、色んな知識・情報を、

後からポンポン突っ込んでいきます。

 

そのうえで、教材購入者へのプレゼントとして……

追加コンテンツは、すべて無料で受け取れるものとします。

 

ただし、アップデートした結果、

内容が値段に比べてやたら濃く有益になったな~」と感じた段階で値上げしますので、

なるべくアップデートが少ない段階で購入する事をオススメします。

 

 

この教材であなたができること

 

最速でシステムを作る情報・知識・ノウハウを、
限界まで詰め込みました。

 

だいぶ詳しく説明してきましたので、

ここでは簡潔に、ざっくりとまとめます。

  • 寝てても記事が増え、サイトができ、資産が増える外注化のすべてをオールインワンで手に入れる

想像してみてください。
自分が何してようとも、全く関係なく外注さんが記事を作ってくれる世界。
これはもう、「サイトは1人で作るもの」って思いこんでる人からしたら、本当にインチキの領域ですよ。
テニスでいったら、他の人が何人も自分の代わりに練習してくれて、その練習分がなぜか自分の実力に上積みされてるみたいな感じ。こりゃ知らない人からしたら、インチキに映っても仕方ないです。
でもビジネスの世界には、ルールなんかありません。知ってる人が実践し、堂々と得をしていく。知らない人は、取り残されていく。勝ったもん勝ちです。残酷ですが、それだけのシンプルな世界です。
この半チート法、すべてを公開します。

 

  • 知らないと100記事書くうちに199万円損する、魔法のメソッド

あなたの残業代が2000円、1記事10時間で仕上げられる(これでも早いけど)とします。このとき、あなたが100記事にかける労働料は、なんと200万円になります。
「自分で記事を書く」という作業から卒業しないと、200万円分の自分の資本を、ずっと投下し続けないといけないことに……
ところが、「逆転」のメソッドでは、1記事100円、つまり100記事1万円。これを使わないと、差し引き199万円の損失です。この壊れた損失を回避する、外注化の真髄をお渡しします。

 

  • 1記事100円でも応募が集まる、禁断の募集方法とは?

1記事100円なんて常識外れにもほどがありますが、型さえわかれば簡単。特に最初は、コピペを軽いアレンジだけして、募集かければOKです。今日からでも募集はかけられます。

 

  • 社畜生活で時間がない中、記事が勝手に増え、自分のやることがどんどん減っていく…そんな禁断のシステムの全貌とは?

毎日毎日、公僕社畜生活大変ですよね。せめて、サイト作りで自分のやることくらいは、どんどん減らしましょう。

このシステムを使えば、資産が増えていくと同時に、自分のやることは減っていくという謎現象が発生する……そんな規格外のシステム化、一体どんな手法で成り立ってるのか?すべて公開します。

 

  • 1記事100円でも外注さんが積極的に記事納品をしまくってくれる、タネと仕掛けの裏側とは?

1記事100円という常識外れの金額でありながら、外注さんはどんどん記事を納品してくれます。
外注さんがやる気を出しまくり、人によっては2~3日に1記事の超絶ハイペースで納品することも……そんなタネと仕掛けの裏側とは?

 

  • 外注さんに渡したその日から記事作成準備に取り掛かってくれる、ライティングマニュアルの全貌とは?

これだけで、相当な有料級価値があります。めっちゃめちゃボリュームあります。っていうか、これ見てGoogle検索1位獲る外注さんもいるので、なんならそのまんまライティング教材になります。もしあなたが今ライティングに自信ないなら、最初はこれ見て自分の勉強にしてもいいです。
本当は、外注さんに渡すマニュアル作るの、ホント超大変なんですよ。システム化に時間かかりすぎて、ここで挫折する人多数。でも、この挫折ポイントも取っ払うべく、これもまるっとお渡しします。

自分で1個1個手探りで作ってくより、100万倍速いですよね?ぼくの時間をお金で買っていただくイメージでイイかと思います。
もちろん最終的には自分のマニュアルに差し替えていくことをオススメしますが、最初はそのまんま外注さんに見せてOKです。

 

  • 外注さんが勝手に上達していく仕掛けとは?

外注さんには、成長していただかないといけません。1記事目と20記事目のクオリティが全く同じだったら、あなたも外注さんもlose-loseです。
なので、外注さんには、自ら上達していただかないといけません。そのための仕掛けも、すべて晒します。

 

  • 外注さんから圧倒的な信頼を得る方法とは?

想像してみてください。
「まあ仕事だし、片付けるか~」っていうときと、「あの人の役に立ちたい!やろう!」って思ったとき、成果物の質は、どっちが高いでしょう?比べるまでもないですね。
全く同じことで、「契約して、書いてもらって、納品。はいオシマイ」な関係だと、質の高い記事を書いてはもらえません。信頼を得て初めて、質の高い記事を作ってくれます。

じゃあ、あなたはどうやってそんな信頼を獲得すればいいのか?このメソッドも余さず公開します。

 

  • 外注さんに真っ先に頼むべき記事とは?

実は、いきなりむやみやたらに外注さんに記事を頼んでも、「売れるサイト」にはなりにくいです。外注さんには、最初から頼んでもいい記事と、あとになってから頼むべき記事があり、これは明確に分類して言語化できるものです。
あなたのサイトを外注化しながら「売れるサイト」に導く、その分類の方法とは?

 

  • 何人もの外注さんを同時に管理していく、公務員の組織体系を応用した意外な方法とは?

無計画に外注さんを採用しまくると、管理しきれず6,7人で限界が来てしまうことでしょう。
しかし、あなたもお馴染み、公務員の組織のある仕掛けを使うと、外注さんを何人でもラクラク管理できるようになります。そのとある仕掛けとは?

 

  • いい記事を書いてくれる可能性の高い外注さんの採用基準は?

外注さんは、応募があった人を誰かれ構わず採用すればいいわけではありません。集まった人から、質の高い記事を書いてもらえそうな人を選別する必要があります。
正直、ここを適当にしたばっかりに、ちょっと変な人が入ってきてしまって、すごく苦労したこともあります。あなたがそうならないように、今実際に使っている採用選別の方法も、そのまんま伝授します。

 

  • 外注さんに記事の添削をもお願いする方法とは?

外注さんの記事の添削を、ずっと自分でやってると、正直けっこう時間かかります。添削すると、自分のライティングスキルがめちゃ上がりますが、やっぱりいつかは手放すべき作業です。逆に、添削を自分の作業から切り離すと、いよいよ半自動化でサイトができていくことに。
この添削作業も、外注さんにやってもらう方法があります。一体なぜ外注さんが添削まで引き受けてくれるのか、外注さんへのオファー方法も公開。

 

  • ビジネスのコアシステム・原理原則の知識とは?

集客・教育・販売。このそれぞれのフェーズにおいて、何をすべきか。これを知らなきゃ、すなわち死です。
これ知らずにうっかり物が売れても、まぐれ当たりで再現性がなくなり、あぶく銭で終わってしまいます。いや、あぶく銭でも手に入れられればマシで、3年続けても月4桁プレイヤーなんてことになりかねない。

ここ、死ぬほど詳しく話します。外注化を目玉にした教材なのに、どっちがメインかわからなくなるくらい話します。それだけ大事だからです。

 

  • 読者を自分のコンテンツから目を離せなくさせる禁断のテクとは?

自分のサイトや記事、コンテンツを人から見てもらい、目を離せなくさせるには、体系化された手法があります。

惹きつけられるコンテンツには、感覚的なまぐれ当たりではなく、ちゃんと原理原則があるのです。この体系的な手法とは?

 

  • セールスが上手くなるために、絶対に知っておかなければならない2つの価値。その2つの価値とは?

実は、あなたが読者に何かを伝えたいとき、あるいは何かものを売るとき……知っておかないと全く物が売れなくなってしまう、2種類の価値の種類があります。その2種類の価値とは?

 

  • 悪用厳禁、「買う」以外の選択肢をなくしてしまう洗脳テクニックとは?

読者にものを買ってもらうのも、感覚的なまぐれ当たりではなく、再現性のある、体系化された手法があるのです。悪用すると、何の価値もないツボを買わせることだってできてしまうテクニック。
あなたのモラルを信頼し、悪用厳禁ですべて公開します。

 

  • きちんと導線が整備されたサイトの作り方とは?

巷に溢れ返る多くのサイトは、「記事をたくさん書いて、商品リンクを貼る」くらいの、きわめて単純な流れでできてます。しつこいですが、それで売れてもまぐれ当たりにしかなりません。
ビジネスの流れ、人が購買に至るまでの流れに沿った導線をきちんと構築しないと、意味がないです。この整備方法も盛り込みました。

 

  • 成功するための最大の根本、マインドセットも変革

マインドセットをしないで、成功などありえません。
世の中には、ここを軽視している人が多すぎだし、上辺だけの商材が多すぎます。

あなたの成功にとって絶対に必要となる、行動の継続力や投資マインドなど、これまでの常識を逆転させる価値観や手法を、きっちり身につけていただきます。

 

  • この教材ひとつで、すべてを網羅

世間一般だと、教材ってテーマごとにバラ売りのことが多い。「ビジネス思考法」とか「マインドセット」とか「サイトアフィリ講座」とか、個別のものばっかです。なんでかっていうと、バラ売りにした方が利益が出るから(笑)これも、ビジネス学んでると分かります。

でも、「逆転」はオールインワンパッケージ。全部詰め込みます。こういう教材は、本当に少ないです。嘘だと思ったら探してみてください。多分ほとんどないですよ。あったら教えてください笑
本当は、この「逆転」も5分割とかしてバラバラに売れば、もっとたくさん利益が出ると思います。が、これ1本で完結できるようにしたいという強い思いもあり、全部盛りにしています。

 

 

 

商品料金

 

 

商品料金ですが、350,000円とさせていただこうと思っています。

 

ぼくが7ケタを超える額を知識に投資して、
さらに試行錯誤を繰り返して辿り着いた、
自分の労働をどんどん消し去る方法です。

 

1記事10時間、1時間2000円計算で、100記事200万円。

その労働料を1万円に圧縮し、199万円分の労働料を抹消する。

もちろん、記事数を増やせば増やすほど、この差額はさらに加速的に増えていきます。

 

そのうえで、今後収入を自動化し、あなたの財布にお金を落としてくれるシステム作りのための知識が、余すことなくすべて入っている。

あなたの労働者オンリーの人生を変えるために必要な知識が、これでもかと入っています。

 

そう考えれば、この時点ですでに安いものだと思います。

 

 

 

……しかし。

 

いかに将来の回収率から考えて割の良い投資であろうとも、
公務員をやっていると、めっちゃ重たい額となってしまうことも承知しています。

 

ぼくも安月給でしたから……

 

公務員でも手が出せる範囲で、
最大限に良いものを提供したいという思いが、ぼくにもあります。

 

かといって、ヘタに安売りしすぎて、

ぼくが積み上げた知識やノウハウの価値を下げるわけにもいきません。

 

そこで、今回は3日間限定料金として、152,000円割引をし、

198,000円とさせていただきます。

 

 

 

 

  • ゴールドオンラインコース:198,000円(3日間限定料金)

 

 

3日間限定特典

 

1.「逆転」シークレットサイトに永久招待

2.  追加コンテンツ無料受け取り権利

3.  教材に関する質問権利(購入後30日間)

4.  オンライン対面通話コンサル権利(購入後30日間のうち1~2回)

※通常版は2~4はなし。

 

 

 

この価格にさせたいただいた理由は2つ。

 

ひとつは、若手公務員のボーナスから捻出しても、約半分が残る値段にしたかったということ。

人生をひっくり返す値段ですから、こういうときにボーナス分全額でも投資するところとは思いますが、

半分残りがあると、ものすごく安心できませんか?

 

ボーナスの使い道を、「半分は遊びに使って、半分は貯金しよー!」って決める人も多いですが、

どっちかだけを投資に回せばOK。それだけで、新しい世界が開けるということです。

 

そしてもうひとつ、
1日当たりの投資金額を、安めの昼食程度に抑えたいという思いがあったんです。

1年のスパンで考えると、1日当たりの投資金額は約542円です。

1日に牛丼大盛り程度の値段、ワンコインに毛が生えたくらいの投資で、時間もお金も手に入る知識を手にするんです。

 

 

そのうえで、投資効率(ROI)を考えてみてください。
これは、投資に対してどれくらいのリターンがあるかを測る指標です。

 

この教材で、まず100記事に対して199万円の労働料削減。

これだけで、回収率は667%です。

 

加えて、この狂った回収率をあえて全無視する暴挙に出ても、

たった月5万円稼げるようになるだけでも、わずか4か月ですべて回収できます。

もし、その半分ちょいの月3万しか稼げなくても、たった6か月ちょっとでの回収です。

 

ちなみに、不動産投資の場合は

「初期投資を10年で回収できたら優良物件」

と考えると、いかに効率性の高い投資かは、イメージがわくのではないでしょうか。

 

 

……これでも高いと思われたら、申し訳ないですけど投資マインドが全然足りてないので、

公僕社畜人生を変えるのは諦めてください。

ここでさようならしましょう。

 

まだまだ労働者マインドが抜けきっていません。
世の中の稼げている人は、投資なんていらないレベルのぶっ飛んだ天才以外、その労働者マインドとまるで違う価値観で生きているという事実を知る必要があります。

またいつか、あなたのマインド・当たり前度が上がった時にお会いしましょう。

 

ぼくは、ぼくのことを信じてくれて、
「本気で人生変えたい」と思ってる方だけをサポートしたいと思っています。

 

価格は198,000円です。(12分割払いも可能)

価格に納得できて覚悟のある方だけ、お待ちしてます。

 

 

ゴールドオンラインコース

 

お支払い方法は銀行振込、クレジットカード一括払い、3回払い、6回払い、12回払いの5種類です。

 

銀行振込の場合は振込手数料をご負担下さい。

 

クレジットカード分割払いの場合は別途手数料17,000円がかかり、支払総額は教材代198,000+手数料17,000円=215,000となります。

3回払い、6回払い、12回払いの手数料はすべて同じです。月々のお支払額は3回払い(71,668/月)、6回払い(35,835/月)、12回払い(17,924/月)となります。

 

※クレジットカードを所持していなくても、キャッシュカードにクレジット機能がついたものであれば可能です。有名な銀行としては楽天銀行デビットカード、JNB Visaデビット(ジャパンネット銀行)、住信SBIネット銀行Visaデビットカードなどがあります。

口座申請までに時間がかかると思いますので、口座とカードを作って購入されたいという方は、メルマガに一度ご連絡ください。対応させて頂きます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

  • プラチナコンサルコース:398,000円(3日間限定料金)

 

 

 

3日間限定特典

 

1.「逆転」シークレットサイトに永久招待

2.  追加コンテンツ無料受け取り権利

3.  教材に関する質問権利(購入後30日間)

4.  オンライン対面通話コンサル権利(6か月間で12回前後、あなたの作業状況などに応じてカスタマイズします)

5.  無制限チャット相談権利(6か月間)

6.  サイト作り診断(作業方針が合っているか確認します)

7.  けみじゃが最初に外注化駆使して作ったサイト(つまり、初心者が1番見たいであろうサイト)の、作り方の裏話や導線の設計、商品販売までの狙いや外注化との組み合わせ方法など全公開

※通常版は4,5の期間が半減

 

なお、プラチナコンサルコースについては、

ぼくが濃く深く直接やり取りをさせていただく都合上、人数を絞らせていただいています。
人数が多すぎると、ひとりひとりに対するフォローが薄くなってしまうからです。

 

現在の人数は、下記に記載しています。↓

 

≪現在、残り 2 名を
受け付けています。≫

 

 

プラチナコンサルコースでは、

1円も稼げないなんてことが絶対に起こらないよう、
ガッツリサポートしていきます。

 

まずは、教材のとおりに作業していただきます。

そして、作業の方向性が合ってるか、随時チェックを入れますので、

あなたの不安は圧倒的に軽減されることでしょう。

 

わからないことなどは、チャットによる相談を受け付け、

また随時オンラインで対面通話コンサルを行い、あなたを全面的にバックアップします。

 

さらに、サイトアフィリをやるうえで最大の壁となる、

「利益が出るまでの不安」

「やる気とモチベージョン」

ここをゴリゴリにバックアップします。

 

やる気なくして辞めていく人がほとんどの世界なので、
実はこれ、めっちゃめちゃでかいですよ。

 

実はぼく、密かに行動心理カウンセラー・行動主義心理アドバイザーと、
心理系の2種の資格持ってたりします。

(もちろん元から持ってたわけじゃなく、人を動かす力を手に入れるためにとった)

 

そこに自分の外注化経験で積み上げた、人の心を動かしテンション上げるノウハウで、
あなたを徹底サポートさせていただきます。

 

作業をしてないときは喝を入れたりしつつ、基本優しいですよ。

実は、道にいる野良猫が寄ってきたりなんかしたら、2時間くらい離れられなくなっちゃうタイプの人間です笑

 

お値段に納得できて、覚悟をバチっと決めた方をお待ちしています。

確実に元はとっていただきます。

 

 

プラチナコンサルコース

 

※基本は銀行振り込みのみの対応とさせていただきます。

 

※コンサルコースでも分割払い承りますので、ご希望の場合は

info@kemija001.comまでご連絡ください。

 

※コンサルコース以上で購入に不安がある方、相談したい方も、

info@kemija001.comまでご連絡ください(メルマガの返信などでもOKです)。
希望者は、オンライン通話での相談なども承ります。

亜高速で返信いたします。

 

 

 

(本音で強めに答えます)


 

「逆転」を買えば、間違いなく稼げるようになりますか?
そういう期待をする場合、この教材の購入は見送ってください。

例えば、最強の講師が揃ってる「東大絶対合格予備校」みたいなの行ったって、本人が「ここ入校すれば受かるんでしょ?はい安心、あとはおれを受からせてね」みたいなスタンスだったら、受かるもんも受からんことは想像できますよね。
依存度が高すぎて、自分の足で立つ気がないからです。

道案内があなたをおんぶしてゴールまで連れてってくれるようなイメージ持ってるとしたら、そんなものはこの世のどこにもないので、捨ててください。

道案内はします。歩くのはあなたです。そこ間違えないでください。

どれくらいで稼げるようになりますか?
その人次第としか言いようがありません。

定型文のごとくよく見る質問ですけど、「〇日で絶対稼げるよ!」なんて言いきれるノウハウは、この世のどこにもないということを認識してください。あったら詐欺です。

ただ、3か月~1年は考えといたほうがいいでしょう。

いくら仕組み作りの最短ルートって言ったって、その場しのぎのあぶく銭じゃない資産作ろうと思ったら、明日とか1か月後いきなりなんて無理なのは当たり前。ある程度は時間かかります。もし明日から資産が作れる方法あるんだったら、ぼくが知りたいので教えてください。

っていっても、教材なしで社畜やりながら自力オンリーでやったら、一体何年かかることやら……とは思います。公僕社畜やってるならなおさらです。
数か月という期間だって、奇跡のように早いということは知っておいて損はないかと思います。

返金保証はありませんか?
ありません。

返金を期待して購入する時点で、潜在的に依存度がきわめて高い可能性大です。そのような方は、成功するのは難しいと判断しますので、今回の参加はご遠慮ください。
「これ通りにやってサイトが回らないわけない」っていう自信もありますが、それ以上に、「安易に返金を求める残念投資マインドじゃ成功は厳しい」ってことは、知っておいた方が良いかと思います。

正直、返金保証付けたほうが成約本数が増えることはわかりきってて、その方が結果的に利益は増えるんですけどね……。これもビジネス勉強するとわかります。でも、中途半端なマインドの人をサポートしようと思うと、ぼくもめちゃくちゃ手間になるし、そもそも数たくさん売って儲けるためのものでもないので、付けません。初心者とはいえ覚悟をもって、ぼくを信じてくれた人だけに届けば、それで十分だと思ってますので。

どうしても返金保証欲しいなら、別の返金保証付いてる教材買った方がいいかなと思います。ここまで掘り下げた教材、そうそうないとは思いますが……お任せします。

外注化のノウハウは、飽和したりしませんか?
しません。

クラウドソーシングサイトでの仕事の受注者数は、2017年度時点で150万人超(総務省推計)。さらに、今はコロナ禍でさらに激増してることが容易に想像つきますね。

仮にこの外注化の方法を100人がやったところで、パイがでかすぎて何の影響もないです。

初心者でも大丈夫ですか?
むしろ初心者向けに作ってます。初心者だからこそ実践すべきノウハウです。

初心者のうちからさっさと外注かけることで、自分以外の手を使って何倍もの速度をゲットすることを当たり前にできるので、やるなら早い方がいいでしょう。
ぼくも今のマニュアルに辿り着くまでには紆余曲折あったけど、それでも外注したのはド初心者のころ。その結果、数倍速でサイトができるのが当たり前になりました。
もちろん中級者以上でも、特に自分で全部記事書いてるような場合はオススメです。

 

 

 

 

それでは、覚悟を決めましょう。

 

この教材は、

外注化による、人の力を借りたサイト構築法を最大の目玉にしながら、

 

その日から使える募集文やマニュアルをすべて公開し、

1記事を100円で雇いながら外注さんが自動で上達していくシステムの構築法、
それを稼げるようなサイトに昇華する道筋、

そして稼いでいる人間へのマインドセット、

商品販売までの価値提供の本質の知識、

 

 

こういったことをすべて詰め込む教材です。

 

ぼくがこの教材にかける思いは、ちょっと言葉では語り切れないものがあります。

寝る間も惜しみ、メシ食う時間も惜しみ、どうやったらぼくの知識を余すことなく届けられるか、考えて考えて考えまくった、その集大成といえるものです。

 

だからこそ、少人数での申し込みだけでいいんです。
っていうか、多すぎるとフォローしきれなくなっちゃうってのが、正直なところ。

 

教材には、いただいたフィードバックや感想とかをどんどん反映していきたいし、ちゃんと声を拾いたい。

だからこそ、安売りしたくはありませんし、本当に覚悟を持った人にだけ手に取ってもらいたい。

 

ましてコンサルコースともなれば、教材だけポイって渡して「じゃ、あと頑張って」っていう方針には絶対したくないです。
徹底的にサポートする以上、安売りして中途半端な覚悟しかない人を集めるわけにはいきません。
本気で覚悟を決めた人に、失礼ですからね。

 

だから、(こんなこと言うと、怒られそうですけど……)あんまり人が集まりすぎても、正直困るんです。少人数じゃないと、手が回らないんです。

 

 

そんで口コミ溜まってったら、信用も購入率もどんどん上がるでしょうから、
そしたら金額改正もあり得ます。

さっき言った通り、少人数じゃないと手が回らなくなるからです。
それでも、マインドセット出来上がった人がさっさと購入しちゃうでしょう。

 

現状維持にならないように、新しい学びを得たら、内容もどんどん追加していきます。

教材もレベルアップしていくってことです。

なので、もし値上げしちゃったら……すみません笑

 

 

 

ぼくが求めているのは、自分の世界を本気で変えたい人だけです。

 

だから「逆転」と名付けました。
自分の世界を逆転させる覚悟がある人だけ、来てほしいと思っています。

 

だからこそ、購入がどうとか以前に、

このページに辿り着く人すら絞っているわけです。

 

ここにいるのは、メルマガを日々チェックし、さらに本気で稼ぎたいと思い、企画に登録してくれた人だけのはずです。

そうでない人には、このページは見れないようにしています。

なぜなら、「楽して稼ぎたいだけ」な人に案内が届いても、この教材は無価値だからです。

 

まして、この長い文章を、あなたはこの1番最後まで読んでいる。

それだけで、収入の自動化に辿り着くのに必要な「思考力」や「我慢強さ」、そして「知識への欲望」などの素養を、あなたは備えているといえます。

 

そういう意味で、あなたは既に「資格」を手にしています

 

手にしている「資格」を、行使するかどうか?

 

ぼくにできるのは、背中を押すところまで。

購入するかどうかは、あなたにすべてお任せします。

 

 

購入に不安がある方、相談したい方は

info@kemija001.comまでご連絡ください(メルマガの返信などでもOKです)。
オンライン通話での相談なども承ります。

亜高速で返信いたします。

 

 

 

ゴールドオンラインコース

 

 

プラチナコンサルコース

 

 

 

Copyright (C) 2021 けみじゃ All Rights Reserved.